前世占いには様々な鑑定方法があるので、自分と相性が良いものを選びましょう。

前世占いの鑑定方法

 

前世占いの鑑定方法にはいくつか種類が存在しています。
人によって相性もあるので、自分に合う方法を探すのが良いでしょう。

 

ネットで簡単!生年月日から占う

まず、一番シンプルで簡単なのが生年月日から前世占いを行うパターンです。
生年月日だけで前世を占う場合もあれば、産まれた時間フルネーム血液型を必要とすることもあります。

情報は少ないより多い方が良いでしょう。
それだけ深く詳細な前世の情報が引き出せるのです。

 

電話占いなどで占い師に占ってもらう

電話をする女性のイラスト

他には占い師に直接占ってもらう方法です。
電話の場合は、口頭で名前や生年月日を伝え、その後いくつかの質問に答えて占います。
これは占い師の実力や相性が大きく関わって来るので、何度か試さないと効果は断言できません。

 

どんなに実力のある占い師でも、前世の相性が存在しています。
合わない場合は前世の情報をうまく引き出せず、悪い結果を伝えられてしまう心配があります。
しかし、相性の良い前世占い師に出会えたのなら、占いの結果は自ずと深くなるでしょう。

 

占い師に直接占ってもらう

直接占い師に会って見てもらうことも可能です。
前述のように生年月日などの情報から占いを行うタイプもあれば、チャネリングという守護霊を見る方法もあります。
チャネリングは心を落ち着かせて守護霊に話しかけ、そこから前世の記憶を読み取るものです。

 

現在の悩みごとやその解決方法など、前世占いで読み取れる情報は様々です。
ただし、こちらも占い師との相性が関係して来ますし、実力も必要になって来ます。

 

チャネリングはインチキ占い師の手法でもあるので、相手が信頼できる人物かどうかしっかり判断しましょう。

 

 

退行睡眠とは

次に前世占いを行う方法ですが、退行催眠があります。
心理カウンセリングなどでも使われる催眠療法で、過去の記憶を呼び覚ます効果があるのです。

 

人は誰もが前世の記憶を持っているのですが、すべて忘れてしまっているだけです。
産まれた瞬間の記憶がある人は居ません。
当然、それ以前の記憶を覚えている訳が無いのです。
しかし、退行催眠であれば前世の記憶を引き出すことが出来ます。

 

前世占いには様々な鑑定方法があるので、自分と相性が良いものを選ぶのが良いでしょう。